微粉砕コラム

CRUSHED COLUMN

【試作品】色鮮やかな枝豆パウダー

 

枝豆は「好きな野菜ランキング」のTOP10に入るほど、大人にも子どもにも人気の高い野菜です。その枝豆を当社で加工し、「塩不使用」「色鮮やか」な枝豆パウダーに仕上がりました。

 

【枝豆の人気(国内)】

枝豆

枝豆は大豆の未熟豆で5月頃から初秋にかけて出回ります。また枝豆を使った郷土料理は、仙台名物でもある「ずんだ餅」が有名です。2015年には「ずんだシェイク」が若い世代で話題となりました。

 

 

【海外での認知度は?】

食卓イメージ

近年は「日本食=健康食」というイメージが強く、世界でも人気が高まっています。その中でも、”素朴で健康的” ”手軽に食べられる” “とにかく美味しい” と枝豆の人気がじわじわ上がっているそうです。
2014年グーグル検索キーワードランキング「和食部門」では「枝豆」が2位にランクインするほど、認知度も上がっています。
もともと海外では、ビーガン(完全菜食主義者)には知られた食材でしたが、一般的な食生活を送る人々へも浸透してきた模様です。海外のスーパーでも「Edamame」というローマ字表記で塩ゆでした枝豆が販売され、スナック代わりに愛用されているそうです。

 

【KGSでの試作加工】

枝豆パウダー

当社では、ボイルした枝豆を乾燥粉砕機にて微粉砕加工しました。

一般的には「塩ゆで」することで、枝豆由来の緑色が変色することを防ぎますが、当社では「塩不使用」で鮮やかな緑色を保つことに成功しました。
まだ試作段階のため商品化へは至っておりませんが、ご興味のある方は是非お問い合わせください。原料調達からラインの構築に向け、前向きに検討いたします。