インフォメーション

INFORMATION

おかゆブーム到来?α化発芽玄米のご紹介

近年、おかゆの専門店や中華粥、リゾットのメニューやレシピを見かける機会が増えてきました。検索サイトのぐるなびによると、「”おかゆ”の検索頻度がここ3年で4.5倍に伸びている」と発表しており、おかゆブームが到来するのでは?と予測しています。
おかゆブームの背景と弊社商品のα化発芽玄米についてご紹介していきます。

【おかゆを取り巻く市場】

おかゆと聞くと、日本では風邪をひいたときや胃腸が弱っているときに食べ、体に優しくシンプルな味付けの食べものという印象が強いです。一方、中国や台湾、韓国などのアジア圏では朝食として日常的に食べられています。またシンプルな日本のおかゆと異なり、魚介類や鶏肉、豚肉などが入り、具沢山で味がしっかりとついたものが多いです。
近年、朝活ブームが続いており、朝食向けにおかゆを提供している飲食店が増えてきました。ぐるなびの発表によると、東京都ではおかゆの取扱店が3年で1.7倍に増加しています。

粥有十利 (しゅうゆうじり)・・・粥には十の功徳がある。

おかゆのもつパワーには古くから注目されており、禅宗では”お粥には十の功徳がある”と教えられているそうです。
 【色】 体の血つやが良くなり
 【力】 気力を増し
 【寿】 長命となり
 【楽】 食べ過ぎとならず体が安楽
 【詞清辯】 言葉が清く爽やかになり
 【宿食除】 前に食べたものが残らず胸やけもせず
  【風除】 風邪を引かず
 【飢消】 消化よく栄養となって飢えを消し
 【渇消】 のどの渇きを止め
 【大小便調適】 便通も良い

【おかゆに期待される健康・美容効果】

ダイエットイメージ画像

じわじわと人気が出ているおかゆですが、特に女性人気が高まっています。
おかゆは水分をたっぷり含むため、同じ1杯でもお米の量を減らすことができます。
 ・ごはん お茶碗1杯分(150g) …約252kcal
 ・おかゆ お茶碗1杯分(250g) …約178kcal
満腹感は同じでも、おかゆに置き換えると約70kcalのエネルギー量がカットでき、ダイエット効果が期待されます。
また水分を多く含んだおかゆは、大腸まで水分を運んでくれるため、腸内環境の改善やデトックス効果が期待されます。老廃物の排出による美肌改善効果や、また温かいおかゆを食べることで身体が温まり、血行が良くなることも期待され、特に女性に支持されています。

【玄米おかゆダイエット】

「玄米おかゆダイエット」という言葉を耳にしたことはありますか?
上述のとおり、ダイエット効果を期待して、通常のごはんをおかゆに置き換える「おかゆダイエット」「おかゆ断食」が流行していました。通常、おかゆには白米を使用していますが、白米よりも栄養価が高く、食物繊維が豊富な玄米をおかゆに使用し、ダイエット面や健康面での更なる効果が期待されています。

玄米は白米に比べて栄養素が豊富で、ビタミン類やミネラル類が多く含まれています。また食物繊維は、白米の約6倍含まれています。
食物繊維は「水溶性」と「不溶性」の2種類があり、玄米には不溶性食物繊維が含まれています。水に溶けにくい不溶性食物繊維は、腸内で水分を吸収して大きく膨らみます。大腸を刺激して蠕動運動を活発化させ、排便を促すため、便秘の解消につながります。また有害物質を吸着し、便と一緒に体外へ排出するため、腸内環境の改善につながります。

栄養価の高い玄米ですが、「漬け置き時間が長い」「漬け置き時に嫌な臭い(発酵臭)がする」というデメリットがあります。
そのデメリットを解消できるのが、当社で製造しているα化発芽玄米です。

【α化発芽玄米のご紹介】

当社では玄米を吸水、発芽処理させた後、蒸し乾燥加工を行い、α化発芽玄米を製造しています。蒸し乾燥米の状態でご提供しているため、炊飯時に浸漬や洗米する必要がなく、無洗米と同じように使用することが可能です。

【発芽玄米とは】
玄米からわずかに芽が出たお米のことです。玄米に含まれる酵素の働きによって、胚乳に含まれているデンプンがブドウ糖へ、タンパク質がアミノ酸へ分解され、甘みと旨味が強まります。また発芽するためにぬか層を柔らかくする効果もあるので、玄米よりも炊飯時の食感が改善され、消化吸収性もアップします。発芽が始まってすぐに止めた状態のため、玄米に含まれるビタミンB群やミネラル、GABA(γ-アミノ酪酸)も含まれており、玄米よりも栄養価が高いことが特徴です。

玄米には糠がついており、糠独特のにおいがします。白米に比べ、糠がついている方が一般生菌数が高くなります。通常、玄米を炊飯するためには、長時間の浸漬工程が必要があり、微生物の増加・発酵臭発生の原因にもなります。
当社α化発芽玄米の場合、工場にて前処理をおこなっているため、無洗米と同じように炊飯することが可能です。また、当社の技術により、微生物の増加や発酵を防ぎながら発芽処理をおこなっているため、発芽玄米独特の嫌な臭いが発生しません。

【当社α化発芽玄米の特徴】
・北海道産玄米きらら397を使用。
・玄米よりも栄養価の高い”発芽玄米”へ加工。
・当社技術により、独特な糠臭さや発酵臭を抑制。
・無洗米と同じような使用が可能。
  =炊飯器での調理可能。洗米、漬け置き不可!

サンプルのご提供や、お客様の支給原料による受託加工も行っております。
ご興味のある方は、是非お問い合わせフォームよりご連絡ください。

カテゴリー